連合茨城

労働の事で困ったら、今すぐお電話ください。0120-154-052(フリーダイアルいこうよ連合に)

会長挨拶

     

連合茨城は茨城県内における労働組合のナショナルセンターとして、連合の運動方針の柱であります「働くことを軸とする安心社会」の確立をめざして、全ての働く仲間の幸せを実現するために、労使の取組みとして春季生活闘争による実質賃金の引上げを始め、労働条件の維持・向上、職場環境の改善を図るための様々な取組みを展開しています。

 更には、勤労者・生活者を取り巻く環境も時代の変遷と共に、様変わりをしている中で、社会制度改革も必要不可欠であり、そのための政治活動、また各労働福祉団体との連携により、安心して暮らし、安心して働けるための福祉活動を始めとする、社会貢献活動の取組も展開しています。

それらを実現するために、連合茨城は行政・組合・経営者団体との発展的な論議に努めています。

 一方で、私たちの足元を冷静に見つめてみますと、様々な要因が相まって生活環境や労働環境も全てが回復基調とは言い難い状況が続いていると思っています。特に、労働環境を取り巻く情勢は、労働法制の見直しがされていく中で、働く者の声を、真面目に普通に生活している生活者の声を、如何に行政に反映していけるが問われていると思っています。連合運動の一層の深化も問われていると思っています。

 連合茨城の活動の理念が、全ての組合員の皆さんに、広く地域の皆さんに伝わるように、「つぎの飛躍へ。確かな一歩を」このスローガンを大切にしながら、一つ一つ丁寧に取組みを展開してまいります。

連合茨城 会長 内山 裕(電機連合)