連合島根は働く人の応援団!労働組合結成のお手伝いや仲間づくり、労働相談などを行っています!

メルマガvol.65号 2021年4月5日 連合の日 発行

===================================
連合島根メールマガジン
vol.65号 2021年4月5日 連合の日 発行
===================================

【働く者・生活者の視点に立った政治・政策の実現に向けて、公民権の行使を!】

今日は5日、「連合の日」です。 今月は、情報労連島根県協議会 石原克敏議長からの寄稿です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『真のリーダーシップを求めて』

新型コロナウイルスの国内感染が確認されて1年以上が経過した。2020年は、これまで経験したことのない年となった。

これまでの社会常識が通用しない、未知の敵と闘わなければならないとなれば、知恵や武器が必要になる。高度な感染症研究であったりワクチンの開発・製造であったり。

そして、すべてを率いるリーダーシップが重要性を増す。果たして今、この国にリーダーシップは存在するのか。国民の命を守るための判断・決断を私たちは 実感できているのだろうか。

感染拡大を抑制するため、さまざまな対策を講じる必要がある。適切かつ的確に。我が国の実情はどうだろう。すべてとはいわないが、多くの場面で、いわゆる「後手」の判断・実行となっているのではないか。いろいろな事情があるのはわかるが、実態をふまえた決断と強いメッセージがなければ難局は乗り切れない。

丸山島根県知事の発したメッセージは、島根県民の多くが好意的に受けとめている。コロナウイルスと闘い、これまでと同様の生活を送ることができない県民の現実を 直視し、本来リーダーシップを発揮すべき相手に対して直言した勇断に敬意を表したい。

政治・行政は、日々懸命に生きる生活者のためのものでなくてはならない。私たちがコロナウイルスをはじめさまざまな課題に向き合い、克服しながら、少しでも豊かさを感じつつ生活していくためにも、真のリーダーシップを発揮できる存在を求めているのは、きっと私だけではないはずだ。

──◆◇ トピックス ◆◇───────────────────────────────

●出雲市長・市議会議員選挙―4月4日告示、11日投開票
●松江市長・市議会議員選挙―4月11日告示、18日投開票
●隠岐の島町議会議員選挙―4月13日告示、18日投開票
●奥出雲町議会議員選挙―4月13日告示、18日投開票

●第92回島根県中央メーデー
 2021年4月29日(木)10:00~11:00、旧県立プール跡地広場
 ※コロナ禍により各種出店および、デモ行進は行いません。

県内各地のメーデーについては各地協へお問い合わせください。

 

(文責:副事務局長 岸本) 
***********************************

▼メルマガ登録を解除されたい方は、下記URLをクリックしてください。

【編集・発行】
 連合島根 http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/shimane/

***********************************