連合島根は働く人の応援団!労働組合結成のお手伝いや仲間づくり、労働相談などを行っています!

メルマガvol.62号 2021年1月5日 連合の日 発行

===================================
連合島根メールマガジン
vol.62号 2021年1月5日 連合の日 発行
===================================

《 2021年も共に頑張ろう! 》

今日は5日、「連合の日」です。
2021年最初の寄稿は、成相善朗連合島根会長による年頭のあいさつです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

明けましておめでとうございます。
新たな年を迎えましたが、例年とは異なりコロナウイルス対策を講じながらの年の
始まりになりました。

昨年、中国から発生した新型コロナウイルスは、全世界に拡大しパンデミックを
生み出しました。日本では、1月15日に初めての感染者が発生してから以降、11月
には第3波まで拡大し、終息の兆しは見えない状況が続いています。
このため、多くの尊い人命を失ったばかりではなく、わが国のGDPは戦後過去最低を
記録し、完全失業率はリーマンショック時の5.5%に迫る3.0%を超え、東京オリン
ピックが延期されるなど歴史上忘れることができない1年となりました。

連合島根は、コロナ禍にあっても県内労働者の雇用維持に全力であたるため、経営者
協会との協定締結をはじめ、行政からの支援を要請するなど働く人を守る取り組みを
行うと共に、相談体制を拡充し対応を行ってきました。
コロナによる県内の雇用労働環境は、交通・飲食宿泊・製造業など人々の移動と輸出
関連を中心に影響が表れ、長期化によってさらに悪化していくことが懸念されます。
経済対策で国民の全国移動を進め、GOTOキャンペーンが展開されたことで感染拡大が
進んだことは事実です。今一度、中国地方、西日本圏域などエリアを限定した移動を
拡大縮小しながら経済活動を刺激することを検討すべきだと考えます。

このような時こそ、労働組合の真価が問われ、経営側と真剣に向き合いながら、労使
で知恵を出し合い、組合員の生活と雇用を守るため交渉による解決を図らなければ
なりません。他方、労働組合のない労働者にも目を向けるとともに、契約、派遣、
臨時、嘱託などの非正規と言われる働く人がもっとも影響を受けていることを重視
しなければなりません。いみじくも昨年4月から同一労働同一賃金制度がはじまり、
時間外上限規制が中小企業にも拡大しました。働き方の多様性は必要かもしれませんが、
多様性を理由とする格差は、容認できません。すべての働く人の生活と権利を守り、
誰一人取り残さないために労働組合の存在がより高まっています。
また、島根県内の雇用労働負者数は約27万人ですが、連合島根の組合員数は3万1千人
であり、11%に過ぎません。より多くの県内での労働組合を結成し、組合員の拡大を
図っていかねばなりません。そのことが、働く人を守っていくことに直結する近道で
あり、組織拡大の課題をさらに強化し進めていきます。

2021春季生活闘争は、賃上げについては、最大限の底上げを目指すため定期昇給の
確保と8年連続となるベースアップを追求します。生活の維持防衛、労働分配率の
改善と個人消費拡大の内需による経済の再生、将来不安への解消など賃金水準の低下を
招かない闘いが重要です。
コロナ禍での厳しい闘いになりますが、あきらめることなく、あらゆる改善要素を
探り、底上げをはかりつつ、格差是正、底支えに繋げるためプラスアルファの獲得を
めざしていきます。

今年は衆議院選挙が必ず実施されます。
私たち働く者が求める政策を実現するためには政治にしっかり取り組んでいかねば
なりません。1強多弱と言われ続け、改ざん・隠蔽・忖度・不祥事がやり過ごされ、
国民の政治不信と無関心を助長してきた長期政権のおごりに猛省を加えなければ
ならない重要な闘いです。
また、松江・出雲・浜田・安来をはじめ各自治体においても選挙が行われる政治決戦の
年です。組合員は地域に居住し、その基礎自治体の政策が直接生活に関係してきます。
連合島根は、推薦候補者全員の必勝を勝ち取るために、組織の総力をあげて取り組みます。
すべての産別単組、組合員の皆さんの結集をお願いし、新年のあいさつとします。

 

──◆◇ 今後の予定 ◆◇───────────────────────────────

●連合島根第60回地方委員会および2021新春旗開き
 とき:2021年1月22日(金)
 ところ:ホテル白鳥

 

(文責:副事務局長 岸本) 
***********************************

▼メルマガ登録を解除されたい方は、下記URLをクリックしてください。

【編集・発行】
 連合島根 http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/shimane/

***********************************