連合島根は働く人の応援団!労働組合結成のお手伝いや仲間づくり、労働相談などを行っています!

メルマガvol.60号 2020年11月5日 連合の日 発行

===================================
連合島根メールマガジン
vol.60号 2020年11月5日 連合の日 発行
===================================

《 人の命や人権を最優先に考える働き方が実現する社会へ 》
~11月は、「過労死等防止啓発月間」です~

今日は5日、「連合の日」です。
今月は、連合島根・松林副事務局長(出身:JAM山陰)の寄稿です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

連合島根の専従副事務局長に就いて、はや5年が過ぎようとしているJAM山陰
ホシザキ労働組合島根支部出身の松林重雄です。

時が経つのは早いと感じている方は多いと思います。私自身、昨年は還暦を迎え
て家族に祝って貰い、同級生との還暦の祝いの席では、もう60歳だぁ~と嘆き?
の言葉が多かったことが印象的でした。
ちょっとここで、私が生まれた1959年(昭和34年)の出来事を調べてみると!

4月10日 皇太子成婚式(退位された平成天皇)
4月15日 最低賃金法公布(7/10施行)
7月 2日 日本テレビが、巨人対大洋戦で世界初のカラーでナイターを中継
8月 1日 日産自動車、「ダットサン・ブルーバード」を発売

他にも沢山の出来事がありましたが、印象的なものとしてはナショナル(松下
電器製)のカラーテレビ21型の定価が50万円!(大卒の初任給が1万3千円の
時代)と、当時としては破格的な製品でしたが、技術革新・生産性向上・品質向上
により手ごろな価格になり、今では全世帯に普及しています。開発に携われた皆さ
んにアッパレ!!
ちなみに昭和42年(小学校2年生の時)、我が家にもカラーテレビが設置された
ことを今でも記憶として残っています。

「技術の進歩」にビックリですが、今やデジタル時代であり「デジタル庁」なる
ものが出来て一層IT化が進むと思います。私自身パソコンやスマホを使用して
いますが、ほんの一握りにも及ばない程度しか使いこなせず、ちょっと分からない
とことがあると人に頼ることしか出来ない超アナログ人間です。
とは言え、デジタル時代の落第生にならないようにと思ってはいるのですが…
いろいろ悩みが尽きない今日この頃です。

──◆◇ 今後の予定 ◆◇───────────────────────────────

●過労死等防止対策推進シンポジウム
 11月25日(水)13:30~15:30、あすてらす「大ホール」

●連合島根第59回地方委員会
 11月6日(金)

●西部地協第7回委員会
 11月14日(土)、いわみーる

●松江隠岐地協第7回委員会
 11月20日(金)、プラバホール

●出雲・雲南地協第5回委員会
 11月28日(土)、ラピタウェディングパレス

 

(文責:副事務局長 岸本) 
***********************************
▼メルマガ登録を解除されたい方は、下記URLをクリックしてください。

【編集・発行】
 連合島根 http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/shimane/
***********************************