連合島根は働く人の応援団!労働組合結成のお手伝いや仲間づくり、労働相談などを行っています!

メルマガvol.55号 2020年6月5日 連合の日 発行

===================================
連合島根メールマガジン
vol.55号 2020年6月5日 連合の日 発行
===================================

《 6月は連合「男女平等月間」です 》

今日は5日、「連合の日」です。
今月は、JP労組島根連絡協議会 錦織泰治議長からの寄稿です。

『先月25日、最後まで発令されていた5都道県の緊急事態宣言の解除により、
新型コロナ感染拡大対策は新たなフェーズに入りました。今も感染拡大防止に
奔走される医療従事者をはじめとするすべての関係者に敬意を表するところです。

私は、郵便局で働く仲間で組織するJP労組出身です。郵便局では、新型コロナ
対策として実施の特別定額給付金関係郵便物や布製マスクの全戸配達、窓口での
社協による緊急小口資金融資の受付業務の対応を行うことを通じて、地域の皆さん
の安心安全な生活づくりのお手伝いをしています。あらためて、そこで働く立場
として郵便局の公共性と社会変化への適応性を考える機会となりました。

さて、連合は6月を「男女平等月間」に設定し、職場、家庭、地域でその機運を
高める取り組みを行っています。「男女“共同”参画月間」では?と思われる方も
多いと思いますが、現在日本社会全体で取り組まれる男女共同参画の前提に男女間
の平等があります。日本の現状は、世界的機関発表の2019年版男女間格差の指標
では153ヵ国中121位、発表開始の2006年以降過去最低の結果でした。
そこで連合は、あえて「男女“平等”」として取り組みを展開しています。

期間中は「女性のための全国一斉集中労働相談ホットライン」を開設して、職場内
での男女間格差や差別で悩む皆さんからの相談を電話とLINEで受け付けます。
身近で「当たり前」になっている性別による役割分担が存在していないかの「気づき」
の機会にみんなでして行きましょう。』

【女性のための全国一斉集中労働相談ホットライン】
~職場で悩むあなたを応援(サポート)します〔新型コロナ関連の相談も受付中〕~
日 時:2020年6月15日・16日10:00~19:00
相談先:0120-154-052(フリーダイヤル、行こうよ連合に)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

新型コロナウィルスの影響により、島根県でも多くの産業が打撃を受けています。
特に、人の移動や材料・部品の輸入等に制限がかかることで直撃を受ける交通・
観光業、飲食業、製造業、自動車販売業等への影響が大きくなっています。

また、緊急事態宣言発令下においても国民生活・医療環境を守るため、感染リスクと
向き合いながら業務に従事しなければならない業種もあります(行政、医療、運輸・
交通・郵便、小売・サービス、電気・通信、金融業等)。

こうした産業では、事業や雇用の危機、業務遂行における安全・安心の確保と賃金・
処遇の問題といった課題が生じており、国そして島根県も様々な対策・支援策を
展開しています。

そのような中で、連合島根としても地域で働く仲間を応援・サポートするために
「何ができるのか」、各構成組織に現状をお伺いして策を練っているところです。

皆様からも、そういった観点から幅広にご意見をいただければと思いますので、
何かございましたら所属の単組・構成組織、
もしくは連合島根事務局(0852-21-8105)までお知らせください。

社会全体でこの難局を乗り越えていきましょう!

 

(文責:副事務局長 岸本) 
***********************************

▼メルマガ登録を解除されたい方は、下記URLをクリックしてください。

【編集・発行】
 連合島根 http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/shimane/

***********************************