連合島根は働く人の応援団!労働組合結成のお手伝いや仲間づくり、労働相談などを行っています!

メルマガvol.52号 2020年3月5日 連合の日 発行

===================================
連合島根メールマガジン
vol.52号 2020年3月5日 連合の日 発行
===================================

《 分配構造の転換につながり得る「賃上げ」に向けて 》

今日は5日「連合の日」です。

今月は、JAM山陰 乗本克己執行委員長からの寄稿です。

「立春も過ぎ春の便りを目にすることも増え、本格的な春の訪れが待ち望まれます。
さて、先日発表された10-12月期GDP成長率は年率換算でマイナス6.3%と大幅な減少となりました。これは昨年実施された消費増税による反動減ですが、緩和策が実施されたことからここまでの減少となるとは考えられていませんでした。さらに1月になって中国から新型ウィルスcovid-19の感染拡大が始まり、いまや多くの国・地域に感染者が拡大し、人・物の動かす気を阻害しグローバル経済に影を落とし始めています。島根県においても観光産業をはじめ中国に製品を輸出している、または中国から部品を輸入している製造業の生産にも影響が出始めています。
春季生活闘争が開始されたタイミングと重なり、経済環境の悪化に伴い厳しい春闘交渉となることが予想されます。しかし、反動減やcovid-19の影響に対する対応と春闘交渉は切り離し、組合員の生活を豊かにすることを目指し交渉を行っていただくことをお願いします。併せて同一労働同一賃金が4月1日(中小企業は2021年4月1日)から施行されます。同一労働同一賃金の導入は、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者)と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。
春闘交渉を通じ、同一労働同一賃金について労使でしっかりと検討を行い、格差是正に向けた取り組みを行われるようお願いします。
春季生活闘争は組合員の賃金・労働条件だけではなく、未組織労働者の賃上げ相場、労働条件の向上にも多くの影響を及ぼします。共に頑張りましょう!」

 

3月8日は「国際女性デー」です。これは1857年3月8日、ニューヨークの被服工場で働く女性達が、低賃金・長時間労働に対して抗議を行ったことが起源とされており、その後、賃金・労働条件の向上を表す「パン」と、女性の尊厳・人権の確保を表す「バラ」をシンボルとして、国連において「女性の権利と平等のために闘う記念日」として位置づけられ、今日に至るまで世界各国において様々な行動が実施され、連合島根としてもその趣旨に賛同し、取り組みを展開してきました。
今一度この日をきっかけに、“職場・家庭・地域において”「女性の権利が守られ、男女平等が担保されているかcheck!!」してみませんか?!

 

──◆◇ トピックス ◆◇───────────────────────────────

  1. 2020連合島根春季生活闘争勝利総決起集会・中央集会
    →3月13日(金)18:00~19:15、島根県庁前広場
    →島根県内各地区会議でも随時開催されます!

 

(文責:副事務局長 岸本) 
***********************************

▼メルマガ登録を解除されたい方は、下記URLをクリックしてください。

【編集・発行】
 連合島根 http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/shimane/

***********************************