QLOOKアクセス解析

全国ガス労働組合連合会

     The Federation of Gas Workers' Unions of JAPAN

 

































































全国ガス労連歌4番歌詞が決定!


 全国ガスは、70周年を迎える周年事業の一環として、全国ガス労連歌4番を作成することを第70回定期大会(2014年7月)で確認し、組合員の皆さんを対象に歌詞(フレーズ)を募集しました。その結果、49単組442名から485作品のご応募をいただきました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

 以降、本部を中心に検討を行い、@過去から受け継がれてきた全国ガスのDNA(一体感・絆・誇り等)を大切にするとともに、次代へつないでいくこと、Aどのような変化がおきようとも、自分たちの力で未来を切り拓いていくこと、との思いを込め、全国ガス労連歌4番の歌詞を発表しました。

労連歌4番歌詞.pdf



全国ガス労連歌


 全国ガス労連歌の現行の歌詞は、1955年8月に「全国ガスの前進と発展のため力強く、またいつでもみんなで楽しく歌えるもの」として当時の教宣部が募集し、その後に作曲を経て1956年4月に披露されたものです。




一、 
高くそびえる ホルダーは 
はがねの意志を ふきあげろ 
北の果てから 南まで 
腕くみ合わす 俺たちだ 
すすめ 全国ガス労連!(繰り返し)  

二、
たぎるレトルト 赤々と
心をもやせ 火ともやせ
自由と平和 生活の
いさおし守る 俺たちだ  
すすめ 全国ガス労連!(繰り返し)

三、
空にはためく ゼット旗は
たたかう仲間の シンボルだ
たばしる汗に 鳴るショベル
未来はここだ 俺たちだ
すすめ 全国ガス労連!(繰り返し)

四、
夢と誇りを 受け継いで
つながるみんなの ガス魂
変化の波を 乗り越えて
次代を拓く 我々だ
すすめ 全国ガス労連!(繰り返し)